2018年11月20日火曜日

シルクスクリーンで年賀状を作ろう!⑥

11月半ばを過ぎて、急に寒くなってきましたね~
2018年も残すところあと1か月と少し!
最後までシルクスクリーンで遊んじゃいましょう!!

「ツヤプリパウダー」で年賀状を作ってみたいと思います。

ツヤプリパウダーは、インクの上にパウダーをのせて温めるだけでツヤツヤプリプリになる魔法の粉!



今回はゴールド・シルバー・カッパーのインクの上にツヤプリパウダーをのせてみます!

ラメが入っているキラキラのインクの上にツヤプリをかけるとどうなるんでしょう???
ということで、実験開始~!!!


梅の花を刷っていきます。
まずはインクを刷り刷り~!

※今回使用するインクはゴールド・シルバー・カッパーなので、SURIMACCAインク金・銀・銅専用(70メッシュ)」の製版にしています。



このままでもラメがキラキラしてインパクトのあるインクです。
ここで、「ツヤプリパウダー」の登場!




このパウダーをスプーンでインクの上にのせていきます。
インクが乾くとパウダーが定着しないので注意!

(※写真のインクはカッパーです)

振りかけたあとは、紙をはたいて余分なパウダーをおとしてくださいね。

あとは熱を加えるだけ!簡単~!!!
ヒーターもしくはトーストであたためます。

↓「エンボスヒーター」があると便利ですよ~!
詳細はこちら→ http://omise.jam-p.com/?pid=112266826

熱をくわえていくと白い粉が徐々に透明になっていきます。
今回は200度くらいで数十秒あたためました!

粉をのせただけだとこんな感じでしたが…
熱をくわえると…

ツヤツヤー!!!!!/

光にあてるとツヤツヤ感がよりわかりやすい!


グロス感が出るので何だか高級な感じもしますね!
インクに入っているラメも良い味出してます~


カッパーだとこんな感じです。
奥がツヤプリパウダーなし、手前がツヤプリパウダーあり!
なんだか若干色味も変わりますね~!!!

そしてシルバー!
上がツヤプリパウダーなし、下がツヤプリパウダーありです。
触るとぷっくりしていてずっと触っていたい…

布にはできないからこそ!年賀状で「ツヤプリパウダー」使ってみてはいかがでしょう?
ぜひお試しあれ~!!!














2018年11月9日金曜日

シルクスクリーンで年賀状を作ろう!⑤

今回は『もこもこインク』に挑戦!
一年の始まりのご挨拶、いつもと違うシルクスクリーンで特別感出しちゃいましょう!
こちらが、もこもこインク

インクと同じ要領で使います。刷った後、乾かしてアイロンで熱を加えると…
もこもこもこもこ…と膨らんできます。

そのまま使うと白のもこもこです。
色を付けたい場合は、好みの分量を混ぜて使用します。※混ぜて使うので白っぽい色になります。
黒インクを混ぜると、グレーのもこもこになり、赤インクを混ぜるとピンクのもこもこになります。

なので、真っ黒のもこもこや、真っ赤なもこもこは出来ないんです…
カラーの分量が多い程、もこもこ加減が弱くなります。
もこもこインクの量が多い程よく膨らみますよ!

前回のいのししを反転させて、もけもけVSもこもこにします。笑
紙コップなどに、もこもこインクを出します。真っ白。
色はパンとブラウンで迷いましたが、白っぽく膨らむのでブラウンをチョイス☝
まだらにならないように、しっかり混ぜます。
何だかミルクチョコレートみたいになってきました。
準備が出来たので早速刷っていきます。

あああああああああああああああああああああああああ
もこもこインクにダマが出来ていて筋が入っちゃいました…😢
色が混ざったかばかり気にしてダマに気づけませんでした…

しっかり混ぜなくては…気を付けて下さい!!

はい。ちゃんと刷れました。
ブラウン混ぜすぎかなぁ…ちゃんと膨らむかなぁ…まだ不安です

黒い紙にも刷ってみました。
「2019」の部分も、もこもこさせちゃおう!
そういえばもこもこインクにゴールドやシルバーを混ぜた事無いな…
と、思いシルバーを少し混ぜて見ました。
イメージはちょいキラキラしたもこもこ…(なるのかな…)

マゼマゼ…

…?!
…?!キラキラかすかにしてるのかな…?!!
さてどうなる事やら…

この失敗作も仕上がり気になります。笑(乾かしたので色が濃く見えますね)
お尻部分にインクたっぷり乗ってます。たっぷり乗ってるほどもこもこします。

アイロンを温めて、クッキングシートをかぶせます

アイロンを15秒ほど当てます。
※強く押し付けると、ぺしゃんこになるのでふんわり熱を加えるイメージでお願いします💦
乗せるだけ…くらいの感じで…


わ!想像よりクリーミーな色になりました!!膨らんだぞ!

もこもこしてます!!
「2019」の端っこがちょっと熱が足りない感じですね。膨らみが弱い部分は調整して
またアイロンしましょう。

\おまけの失敗作/

ぼっこぼこに膨らんでます。笑
ちょっと気持ち悪い…
そう、インクが沢山乗っているほど膨らむんですよね~。
ちなみにシルバー感は全くわかりませんでした。角度を付けると、チラチラとラメがわかるかな?!くらいです…(言わなきゃわからないやつ)

さぁあなたはもけもけ派?もこもこ派?
左 もけもけ(フロックシート)   右 もこもこインク




2018年11月3日土曜日

シルクスクリーンで年賀状を作ろう!④

ハロウィンが終わるともう冬モード!来月で今年も終わりなんて信じられないですね…。
年に1度の年賀状作り、せっかくなので豪華な仕上がりにしたい!

ということで、今回は『金箔フィルム』に挑戦します!!!
まずはレッドで刷ったタイのイラストを用意…
タイの鱗の一部と年号を金箔フィルムで表現したいと思います。



↓このイラストを金ぴかにします! 
金箔にしたい版をSURIMACCAにはります。
まずは「ホットバインダー」とよばれる接着剤を刷っていきます。 


 ↑ホットバインダーを刷ったあと。見えないです…。

↑黒い紙に刷るとうっすら見えました!

※版はホットバインダーが通りやすいように、
70メッシュにクリーナーをかけた金銀銅専用製版を使ってくださいね~!

ホットバインダーを刷ったあとは、しっかり乾かします!

そしていよいよ箔フィルム登場!


箔フィルムの裏面がホットバインダーにくっつくようにのせます。
上からクッキングシートをかぶせて熱をくわえます!自宅だとアイロンで出来ちゃいます。お手軽~!


今回は150度で20秒ほどに設定しました。
※箔フィルムがずれないように注意してくださいね!

熱を冷ましてから、めくります!ペリペリ…

めくれたー!!


金ぴか~!!!
とっても豪華な年賀状になりました!

↓黒い紙だとより金が目立つ印象



ちなみに↓が失敗例


ホットバインダーが見えないので、箔フィルムの
位置がずれて「九」の漢字が欠けてしまいました…。
少し大きめにフィルムを用意して、しっかり位置を確認してからアイロンがけをするのがおすすめです!


ほかにも銀箔フィルムやホログラムもありますよ~!
金箔フィルムとはまた違った存在感をはなってます!

   きらりーん

年賀状にぴったりな箔フィルム、めくったときの感動を味わいながら、ぜひ使ってみてください~!!!

2018年10月27日土曜日

シルクスクリーンで年賀状を作ろう!③

こんにちは!もう10月も終わりですね。今年もあと2か月!!
あっという間に年末来ちゃいますよ!そろそろ年賀状の案を考えたいところ…

さて、そんな2019年の干支は…
イノシシ!!🐗
鳥、犬と続いて動物に急に獣感でますね。笑

せっかくなので可愛い獣にしたい!そんな時には
フロックシートです!!!!
もけもけしてます!ベロアの様な起毛状のシートです!
カラーも12色から選べます→フロックシート購入コチラ

使い方は、いつものシルクスクリーンでインクを刷る所を
ホットバインダー』(接着剤)を刷ります!
ドロッと粘度があるのと、しっかりと刷っていないとフロックがくっつかないので
金銀銅専用製版がオススメ!(70メッシュにクリーナーをかけた物)

今回はイノシシをフロックでモケモケさせてみます!
データはこんな感じ↓
製版サイズはSサイズ(200×200mm)です。
「2019」はインクで刷りますが、XSサイズ2枚より
小さなデザインなのでSサイズ1枚にまとめてみました!
2つのモチーフが近すぎると、素材が汚れやすくなたりして作業しづらいので気を付けましょう!

せっかく金銀銅専用製版にしたので、カッパーで「2019」を刷ります。
勿論通常のインクも刷れますよ~!

カッパーは黒の紙にもしっかり発色します👌
紙が薄いとインクの水分をすって波うってしまう&後でアイロンも当てるので
今回は『ぶあつい紙』を使いました。

カッパーが乾いたので、イノシシを刷っていきます。
今回は分かりやすいようにインクを残したままですが、
まだ刷る場合は刷り終わったらインクを洗い流して下さいね!


↑うっすら見えるイノシシ。

位置を決めたら、ホットバインダーを刷ります!
\ポイントはこの浮かし!!/
浮かしパーツでちょこっと出来たこの隙間!!とっても大切です!
ホットバインダーがしっかりキレイに落ちてくれます✨

刷ります~~~

どーーーん!

黒い紙なので刷ったのが分かりやすいですね!
2~3度刷りで、盛りっと刷りましょう!
白い紙は角度を付けるとうっすら見えます😂
刷り終わったら乾かして準備は完了!
乾いたら透明になるので、どこに刷ったか忘れないでね!!

大体イノシシのサイズにフロックシートをカット✂
透明で見えにくいので一回り大きくカットしておくと安心。

セットする向きを間違えないでね~!毛がある方を印刷面に合わせます。
毛を植毛するイメージです!

クッキングシートをかけてアイロンで熱を加えます。
(150度に設定し、20秒ほど!)
この時にホットバインダーが熱で溶け、シートとくっつきます!
力を入れて圧着しすぎると毛が倒れてしまうので加減して下さい💦

熱が冷めたらそっと剥がしましょう!
めくる瞬間がドキドキ…
\ぺろり~~~~ん!!!/

もけーーーーーーーー!!!
何か…めくれた後のシートも可愛い…笑


黒も毛感出てる~~~!!
モリっとしてます!モケモケだ~!

熱の加え具合とか、圧着具合が1点1点違って仕上がりが面白いです。
ちょっと薄くなった子もいました。アイロン弱かったかな…

迫りくる抜け殻達…笑


年に一度のご挨拶、ちょこっとひと手間加えて楽しんでみませんか?
受け取った人もモケモケだと思わず触って楽しくなること間違いなし!
是非、フロックシートで遊んでみてくださいね!