2018年10月27日土曜日

シルクスクリーンで年賀状を作ろう!③

こんにちは!もう10月も終わりですね。今年もあと2か月!!
あっという間に年末来ちゃいますよ!そろそろ年賀状の案を考えたいところ…

さて、そんな2019年の干支は…
イノシシ!!🐗
鳥、犬と続いて動物に急に獣感でますね。笑

せっかくなので可愛い獣にしたい!そんな時には
フロックシートです!!!!
もけもけしてます!ベロアの様な起毛状のシートです!
カラーも12色から選べます→フロックシート購入コチラ

使い方は、いつものシルクスクリーンでインクを刷る所を
ホットバインダー』(接着剤)を刷ります!
ドロッと粘度があるのと、しっかりと刷っていないとフロックがくっつかないので
金銀銅専用製版がオススメ!(70メッシュにクリーナーをかけた物)

今回はイノシシをフロックでモケモケさせてみます!
データはこんな感じ↓
製版サイズはSサイズ(200×200mm)です。
「2019」はインクで刷りますが、XSサイズ2枚より
小さなデザインなのでSサイズ1枚にまとめてみました!
2つのモチーフが近すぎると、素材が汚れやすくなたりして作業しづらいので気を付けましょう!

せっかく金銀銅専用製版にしたので、カッパーで「2019」を刷ります。
勿論通常のインクも刷れますよ~!

カッパーは黒の紙にもしっかり発色します👌
紙が薄いとインクの水分をすって波うってしまう&後でアイロンも当てるので
今回は『ぶあつい紙』を使いました。

カッパーが乾いたので、イノシシを刷っていきます。
今回は分かりやすいようにインクを残したままですが、
まだ刷る場合は刷り終わったらインクを洗い流して下さいね!


↑うっすら見えるイノシシ。

位置を決めたら、ホットバインダーを刷ります!
\ポイントはこの浮かし!!/
浮かしパーツでちょこっと出来たこの隙間!!とっても大切です!
ホットバインダーがしっかりキレイに落ちてくれます✨

刷ります~~~

どーーーん!

黒い紙なので刷ったのが分かりやすいですね!
2~3度刷りで、盛りっと刷りましょう!
白い紙は角度を付けるとうっすら見えます😂
刷り終わったら乾かして準備は完了!
乾いたら透明になるので、どこに刷ったか忘れないでね!!

大体イノシシのサイズにフロックシートをカット✂
透明で見えにくいので一回り大きくカットしておくと安心。

セットする向きを間違えないでね~!毛がある方を印刷面に合わせます。
毛を植毛するイメージです!

クッキングシートをかけてアイロンで熱を加えます。
(150度に設定し、20秒ほど!)
この時にホットバインダーが熱で溶け、シートとくっつきます!
力を入れて圧着しすぎると毛が倒れてしまうので加減して下さい💦

熱が冷めたらそっと剥がしましょう!
めくる瞬間がドキドキ…
\ぺろり~~~~ん!!!/

もけーーーーーーーー!!!
何か…めくれた後のシートも可愛い…笑


黒も毛感出てる~~~!!
モリっとしてます!モケモケだ~!

熱の加え具合とか、圧着具合が1点1点違って仕上がりが面白いです。
ちょっと薄くなった子もいました。アイロン弱かったかな…

迫りくる抜け殻達…笑


年に一度のご挨拶、ちょこっとひと手間加えて楽しんでみませんか?
受け取った人もモケモケだと思わず触って楽しくなること間違いなし!
是非、フロックシートで遊んでみてくださいね!