2019年2月10日日曜日

XSサイズで遊ぼう!②




前回に引き続き、今回も XSサイズ で遊んでいきます~

プレゼントに付けたらラッピングがレベルアップ?!
『  プレゼントタグづくり  』
をご紹介いたします~~~


用意するものはこちら!

SURIMACCAセット
XSサイズの版
スリマッカインク

オンラインお店ではSURIMACCAと版がセットでご注文いただけます。



SURIMACCAを組み立てます。
今回はSURIMACCAの中で一番小さいサイズの
正方形のXSサイズ!製版サイズは80mm×80mmです。


セットの中には、スキージー(刷るときに必要な道具)
ゴム(版を貼るときに必要)
浮かしパーツも入っているので、版とインクがあれば
すぐにシルクスクリーンをはじめることができます😎


SURIMACCAを溝がある部分を上にして置き、
その上に版をツルツル面を上にして置きます。


ゴムを入れて貼っていきます~


貼れたら、浮かしパーツを四隅に装着!!
これをつけると、地面から版を少し浮かすことができます。
こうすることでインクをしっかりと素材に落とすことが
できるんですよ~~~



それでは、位置合わせをしていきます。
刷りたい素材を置いて、マスキングテープで
位置をとっていきます。どこでもOK!



こんな感じで、どこに紙が置かれているかわかればOKです。


つぎに、その位置の紙に対して、どこに刷りたいかを
考えて版を置きます!
位置が決まったら、枠もどこに置けばいいかわかるように
マスキングテープをぺたぺた!



それでは、インクを乗せていきます~!
今回はシンプルに黒でいきますよ~



小さい版なので、片手で枠をしっかりおさえて
片手でスキージーをもちます!
この持ち方がおすすめですよ~~~!
なるべく下の方をもって45度を保つのがコツです。



2枚目以降はこのガイドにしたがって、紙と枠を
置いたら1枚目と同じ位置に刷ることができます!!!
すばらしい~~~~

初心に返って、じっくりと版を貼るところから刷るまでを
書いてみました!みなさんうまくお家で刷れていますか??!
ぜひ#レトロ印刷#SURIMACCAでシェアしてくださいね~~😍
うまくいかないところはお気軽にご相談ください!



さて、ここからタグを仕上げていきます~~~

2色刷りは難易度が。。。と思っているそこのあなた!
ここから、シルクスクリーン+αで遊んでいきます!



その1 +形を変える


はさみを使って、ただの四角い形から思うがままに
形を変えていきます。
かどまるPROを使うと、かどを簡単に丸くできるのでとってもおすすめ!


その2 +描く


シルクスクリーンを何版も重ねて色付けする方法はもちろんありますが
思うがままに、ひとつずつ、色付けたいときは
変わらない部分だけシルクスクリーンをして
そのあとペンやクレヨンで色づけるという手もありますよ~
今回はクレヨンを使って色づけしました!


ということで、、、、

  
シルクスクリーンをしたのは1つの柄だけですが、
こんなにたくさんの種類のタグができあがりました~~😁💕



穴をあけて好きな色の紐や、リボンを通すだけ🙆🙆🙆
ラッピングに~~~



プレゼントにちょこんと手作りタグがついていたら、、、
喜ばれること間違いなし!
特別感を出したいときにもいいですよね。
机1台あれば、できますのでぜひXSサイズで遊んでみてくださいね~!!!

SURIMACCAさえあれば、リビングがアトリエに早変わりします👏💫


バレンタイン、ホワイトデー、、今年もイベントを楽しみましょう💘