2018年11月3日土曜日

シルクスクリーンで年賀状を作ろう!④

ハロウィンが終わるともう冬モード!来月で今年も終わりなんて信じられないですね…。
年に1度の年賀状作り、せっかくなので豪華な仕上がりにしたい!

ということで、今回は『金箔フィルム』に挑戦します!!!
まずはレッドで刷ったタイのイラストを用意…
タイの鱗の一部と年号を金箔フィルムで表現したいと思います。



↓このイラストを金ぴかにします! 
金箔にしたい版をSURIMACCAにはります。
まずは「ホットバインダー」とよばれる接着剤を刷っていきます。 


 ↑ホットバインダーを刷ったあと。見えないです…。

↑黒い紙に刷るとうっすら見えました!

※版はホットバインダーが通りやすいように、
70メッシュにクリーナーをかけた金銀銅専用製版を使ってくださいね~!

ホットバインダーを刷ったあとは、しっかり乾かします!

そしていよいよ箔フィルム登場!


箔フィルムの裏面がホットバインダーにくっつくようにのせます。
上からクッキングシートをかぶせて熱をくわえます!自宅だとアイロンで出来ちゃいます。お手軽~!


今回は150度で20秒ほどに設定しました。
※箔フィルムがずれないように注意してくださいね!

熱を冷ましてから、めくります!ペリペリ…

めくれたー!!


金ぴか~!!!
とっても豪華な年賀状になりました!

↓黒い紙だとより金が目立つ印象



ちなみに↓が失敗例


ホットバインダーが見えないので、箔フィルムの
位置がずれて「九」の漢字が欠けてしまいました…。
少し大きめにフィルムを用意して、しっかり位置を確認してからアイロンがけをするのがおすすめです!


ほかにも銀箔フィルムやホログラムもありますよ~!
金箔フィルムとはまた違った存在感をはなってます!

   きらりーん

年賀状にぴったりな箔フィルム、めくったときの感動を味わいながら、ぜひ使ってみてください~!!!