2019年2月2日土曜日

XSサイズで遊ぼう!①

お家でも気軽にシルクスクリーンをして欲しいなぁ…と、日々思っています。
たとえば『XSサイズ』なら、小振りで簡単に作業出来ます。

最近はハンドメイドで作品を作られている方も多いので、
アクセサリー台紙を作ってみたいと思います!
ロゴ入れたり、小ロットでオリジナルの物を作るのって結構お金かかったりしますよね…
小ロットなら自分で作っちゃえ!の提案です。


ピアスや、ネックレス、ブローチの台紙にもピッタリなのがコチラ!
✨コースター✨です!オンラインお店で購入出来ます👌コチラ!
90mmベースの丸と、四角です。
※白は厚みが2mmあるので結構分厚いです😲

他のカラーも欲しい!という方は、厚紙も用意してます。
レトポ(ハガキサイズ)は10枚セット・レトポミニ(名刺サイズ)は20枚セットです。
オンラインお店で購入出来ます👌コチラ!
今回はコースターを型紙代わりに使って、ハガキサイズ(レトポ)の厚紙を作りました。
ハサミで切ったのでややガタついているのは多めに見て下さい。笑

用意したデータはこんな感じ!
XSサイズは『80×200mm』が印刷可能範囲なので、コースターの90×90mmいっぱいに
作るとはみ出してしまうので注意!
↑青い線がコースターのサイズです。黒枠がXSサイズ
絵柄がXSサイズに収まったのでこれで進めていきます!
版をフレームにセットしたら、刷りたい場所を決めて…
油性ペンで印を付けます!!
見えにくいのでちょっとズラすとこんな感じ!
これを目印に置いていきます。
※使うインクが濃い色だと何の目印にもならないので気を付けて下さいね…笑

刷れました~!台紙の色によってインクの見え方が変わって面白いです。
ご自身のブランドや作品のイメージに合ったカラーにするといい感じですね👌

インクは水性なので、洗ってインクの色を変えれば簡単に色違いも作れますよ😊
紙の色や、アクセサリーの色で変えても良いですね。
細かいデザインの場合、力の入れ具合で潰れも起こりやすくなりますので注意です!
↑(左)2回刷りしたら潰れました。
黒い紙にMoriインク、角度を変えると割とよく見えます👀
シックな雰囲気になりますね。

画鋲でピアスを通す穴を開けて…セットしてみました!
※スタッフ私物です。
茶色のコースター安定感バツグンです。

角に切込みを入れればネックレスも…
アクセサリーに合わせて色々使えそうです!

続きまして名刺サイズの厚紙に刷ります。
今度は総柄です。※実は小さくドットの中にロゴを入れてみました。
丸型と同じように、位置を決めて油性ペンで印を付けます。

名刺サイズの小さな紙が、インクによって版の方にくっついて来ちゃうので
ちょっとだけマスキング!
※ちょっとだけ!!がポイントです☝
紙が破けたりするので軽くとめましょう。スプレーのりも◎
ロゴは小さすぎてほぼ潰れました~(想定内)
同じように穴を開けてセットします。
名刺サイズは、小さいピアスなら横向きにしても良いですよね。
紙の色で雰囲気変わりますね~。
是非、色んな紙とインクの組み合わせで遊んでみて下さいね。
より楽しいハンドメイドライフを!!