2018年7月10日火曜日

重ね刷りして洗濯してみた!

前回黒地にしっかり発色させたい!と、KOTTERIホワイトを刷ってから
ネオンピンクを刷りました。記事はこちら✋
バック等は問題ないですが、Tシャツは洗濯しますよね。
SURIMACCAインクは乾けば布に定着しますが、

インクの上に乗ったインク…大丈夫かしら…

心配になってきたので、洗濯してみました。

洗濯機にダイレクトで入れた場合…
特に問題なし!

特に問題なし!

特に問題なし!


続いてネットに入れたバージョン…
特に問題なし!



特に問題なし!

あ…あれれ…右目がちょっと😢

ネットに入れつつも、なんせ切りっぱなしの状態なので
印刷面に当たってしまったかなぁ…と反省です。

そして、白→ネオンピンク→黒の3回重ね刷りは定着が弱いです…

1回の洗濯では特に問題なし!?(うさぎは怪しい…)

洗濯する時は、必ず印刷面を裏返して直接洗濯機内で
摩擦が起こらないようにしましょう!
ネットは必須ですね。

1回刷りがしっかり定着◎
印刷面は裏返してネットに入れて洗濯!でよろしくお願いします!

2018年7月7日土曜日

ちょっと一息。親子コーデ!

こんにちはスタッフのAです。
皆様のシルクスクリーン制作に役立つ情報をお届けしている本ブログですが、今回はちょっと一息。
もうすぐ夏休みなので親子コーデで遊んでみてはいかがでしょうか?

レトロ印刷のオンラインお店で取り扱っている商品は同じ商品でサイズ違いのものが多くあります。
今回は自宅から持ってきた大人用・子供用のTシャツと厚手のトートバックと、ミニトートに印刷していきます!!



まずデータづくり!Sサイズでの製版をする予定ですが、製版範囲目一杯だと子供用のTシャツから印刷がはみ出てしまいます。
データを作る前に刷りたいものの一番小さいサイズを計ってください。
おすすめのサイズは130~150mm四方に収まるくらいです。 
このサイズですと、子供のTシャツだと大きなプリント、大人のTシャツからすると片側の胸の上にワンポイントでプリントできるサイズです。
※今回多色刷りの為データ内トンボがあります。トンボは130~150mmの外側につくってます。


仕上がりはこんな感じです!
同じ印刷なのに刷るもののサイズが違うだけで、印象違いますね~。
子どもの絵をデザインに使うのも楽しそうですね~


今回張り切って3色で印刷しました。多色刷りのコツに関してはまた今度ご紹介します〜